インタームーブ
お問い合わせ

HOME > メールニュース アーカイブ  > メールニュース

メールニュース

テレワークでFAX機が無くてもFAXが送受信できます!「働き方改革」の初めの一歩 その2

2017年08月31日
株式会社インタームーブ

いつもご覧頂きありがとうございます。

8月も今日で終わりですね。
今年は雨が多く、夏らしい日が少なかったように思いますが
まだまだ残暑が厳しいので、こまめに水分補給するなど、皆さまご自愛ください。

さて、前回は「働き方改革」の初めの一歩として、
稟議・決裁を「AppMoveワークフロー」を導入することでシステム化して、会社に戻って紙にハンコを押すといった
無駄な労働時間を短縮する方法をお伝えしました。

今回は「働き方改革」の初めの一歩 その2として、
テレワーク(在宅勤務)でもFAX送受信できますよというお話です。

テレワークでFAX機が無くてもFAXが送受信できます!「働き方改革」の初めの一歩 その2

日本の企業様に業務を伺うとかなりの割合でFAXを使った業務があります。
例えば、発注はFAXで受けています、という企業様はまだまだ多いのでは。

そうなると、指定のFAX番号のFAX機がないと、受信できないから在宅なんて無理なのでは?
と皆さん思われますよね。

インターネットFAXサービスには、受信も出来るサービスがあるのです。
弊社でご紹介しているfaximoにもモチロン受信機能がございます。
受信したFAXはメールで受け取ることができますので、
メールを見ることができれば、場所に限定されず、どこでも作業が出来るのです!

また、送信機能もありますので
注文請書や請求書の送付をFAXで送るということも、場所を問わず行えます。

今まで、FAX機というモノに縛られていた業務も
場所にとらわれない柔軟な働き方が出来る時代になりました。
FAXを利用されている企業様も、働き方改革を始めませんか?


FAX送受信サービス、働き方改革にご興味がある方、
いち早く情報を知りたい方は、ぜひ、下記よりお問合せください。
https://intermove.zendesk.com/hc/ja/requests/new

Salesforce対応アプリ&コンサルティングサービス ラインナップ!

  • AppMove ワークフロー(アプリ)
    Salesforce上でワークフローや承認申請を思いどおりに実現できる、オリジナルのアプリケーションです。
    大規模なワークフローや承認申請の実装、既存システムからSalesforceへの移行まで、
    2008年以来数々のSalesforce案件をこなし培ったノウハウでご支援いたします。
  • AppMove BOX(アプリ)
    Salesforceとも連携可能な国産のオンラインファイルストレージです。
  • CI革命(アプリ)
    会計事務所とお客様の新しい関係性を構築する業務改革システムです。
  • Salesforceコンサルティング
    サービスクラウドの認定コンサルタントも在籍しております。

このページの上部へ